雇用保険

労務管理システムの導入は会社の経費削減にも活用できます!

単一のシステムへの統合でデータ連携と業務効率を効率化しよう!

キーボード

社内で人事情報や労務管理、勤怠管理や給与計算などを異なるシステムが行っていませんか?社内業務へのITシステム導入が段階的に行われた場合、バラバラのシステムを運用していることがあり、業務効率やデータ連携に問題を抱えています。そこで、最新の人事労務管理システムを導入して統合を図りませんか?
これまでバラバラに管理されていた情報が人事労務管理システムに集約されることで、人事情報が給与計算に自動で反映されます。また、勤怠管理機能があれば、月末締めを翌月第一営業日に行うことができ、月次決算を行う会社なら人件費計上も速やかに行えます。さらに給与計算も人事情報や各種管理情報がマスタ情報となり、計算実行のボタン操作だけで自動計算され、銀行へ送付するファームバンキングデータまで作成することができます。
結果、人事や労務管理部門における業務が効率化され、ルーチン業務に時間が短縮されることから、付加価値のある業務へ取り組むことが可能になります。また、これまでバラバラだったシステムを統合することで、情報化投資の予算削減や運用コストの削減も実現可能です。さらに単一のシステムならさまざまな法律改正を伴い、すべてのシステム改修するといったこともなくなり、素早く法改正に対応することも可能です。

ピックアップ

コンテンツ一覧