雇用保険

労務管理システムの導入は会社の経費削減にも活用できます!

書類提出状況の管理から社員への期限通知アラートも可能!

タイムカード

社内において、人事評価を行う上で必要な自己申告シートの提出が必要、労務管理上で必要な申請書などの書類が多数あります。しかし、社員が増えるほど提出状況を管理するのには手間がかかります。例えば、年末調整の書類を紙ベースで行っていると集計作業を伴い、未提出の社員に対しての連絡が後手になります。そこで、人事労務管理システムを導入して効率化を図りましょう。
人事労務管理システムなら申請書類の作成をパソコンやスマートフォンから行うことができ、社員固有のIDでログインするため提出状況も自動集計できます。例えば、人事評価シートの提出が思わしくない場合、所属長に対して対応を促すことができます。また、社員個人へ期限通知アラートをメールで送ることができます。社内掲示板などで提出期限を掲載しても100%守られるということはありません。しかし、メール通知アラートなら提出を忘れている社員に対して速やかに対応を促すことができます。また、社員一人一人に対して電話連絡する必要もありません。人事労務管理システム上で未提出者に対して一括メール送信を行うことができます。提出期限が迫っており、毎日リアルタイム集計が行われたあとその情報を反映し未提出者にメールを送るといったことも可能です。個々にメールを送るのはメール作成自体が負担になるものの、人事労務管理システムなら自動送信もできるため、負担も解消されます。

ピックアップ

コンテンツ一覧